渋谷駅徒歩1分・夜間緊急対応ありのホワイトニング・クリーニング・審美専門歯科|さくらプラチナム歯科

さくらプラチナム歯科

Menu

クリーニング(PMTC)

・歯の表面についた茶渋やヤニなどの着色(ステイン)を落として元の歯の色に戻す
・歯石や歯垢を除去して、歯周病や虫歯を防ぐ
・汚れを取ることによってホワイトニングの効果を高める
歯のクリーニング

歯のクリーニング

保険証を持参の方

歯のクリーニングをしたい

矢印

ドクターの診断

矢印

矢印

歯茎の腫れ・炎症がある 炎症がなく歯茎が健康な状態

矢印

矢印

保険適応 ¥1,760~

※残存歯20歳以上3割負担の場合

自費診療 ¥1,000~10分あたり

費用について

例)1回の来院でクリーニングが完了した場合

  • 保険適応の場合
  • ¥2,100(3割負担・約30分)
  • 自費適応の場合
  • ¥3,240(30分)

例)2回の来院でクリーニングが完了した場合

  • 保険適応の場合
  • ¥1,760+¥560=¥2,320
  • 保険証をお持ちでない方
  • 自費:¥7,000(約30分)

※自費診療の価格は全て税別 H29年2月現在

歯科医院でこんな経験ありませんか?

・歯科医師や衛生師ではない無資格の人に治療された

・レントゲンを毎回取られて料金が高い

・クリーニングしてもなかなか効果が実感できない

・処置に何回も通わされた

・高額の自費クリーニングを勧められた

・歯石除去に行ったのに治療もされた

すべてさくらプラチナム歯科が解決いたします!!

クリーニングの流れ

  • step01
    検査・カウンセリング・診断
  • まずはお口の中の現状を把握するため、口腔内を検査し、患者様ご本人からも丁寧にお話しをお伺い致します。
    検査結果と患者様のご要望を踏まえ、しっかりと診断を行ってから患者様一人ひとりの口腔内の状態に合わせたクリーニングを提供していきます。
  • step02
    歯石・歯垢除去
  • 歯科医院専用の特殊な超音波を利用し、歯の表面や歯茎の境目に付着した歯石や歯垢を除去します。
  • step03
    着色除去
  • 数種類のブラシを使いわけ、着色を落とします。着色の度合いによって、空気、水、研磨パウダーを圧縮したジェットパウダーを使用し、歯と歯の間や溝に入り込んだ着色も細かく除去していきます。
  • step04
    研磨
  • 汚れをつきにくくするために、滑らかな研磨剤を使用して表面をつるつるの状態に磨き上げます。
  • step05
    施術後、担当衛生士からのアドバイス
  • 施術を終えたらそこで終わりではありません。今後の歯磨きの際の注意点や食生活について、PMTCを受診するペースなどについてご説明やアドバイスを担当衛生士からさせていただきます。

オプション

歯のトリートメント

ご希望の方には、施術料+\1000-で、フッ素やアパタイトで艶出し、コーティングをします。
汚れが全くない状態の歯面にフッ素塗布を行うことで、より高い効果が期待できます。

さくらプラチナムのクリーニング

皆さまは歯科医院で歯のクリーニングを行った事はございますか?
歯ブラシのみで歯磨きを行った場合、お口の中の汚れは50~60%ほどしか落とせないといわれています。
どんなに丁寧に歯磨きを行っても、歯の形や、歯が重なっていて磨きにくい場所、ご自身の磨き癖などで、知らぬ間にプラーク(歯垢)が蓄積している場合があります。
その蓄積した歯垢は、唾液の中のミネラルと結合し、たった2日間ほどで硬くなり歯石になります。その名の通り石のように硬い歯石は、普段の歯磨きだけでは取り除くことができません。
定期的に歯科医院でクリーニングを行うことで、口腔内全体の歯石や着色を除去し、虫歯や歯周病の予防を行うことができます。
また、汚れを落とすだけではなく、歯の表面をつるつるに磨き上げることで、汚れ自体がつきにくい状態に整えます。
私たちに皆様のお口の健康を守るお手伝いをさせて下さい。

Q&A

Q&Aクリーニングとホワイトニングの違いは?

クリーニングは歯自体を白くするわけではなく、表面についた汚れを除去します。
汚れが落ちた事で、白く見える場合もありますが、歯そのものを内側から白くしたい場合は、ホワイトニングをおすすめします。

Q&Aクリーニングに痛みはありますか?

基本的には痛みがでないように配慮いたしますが、施術にはお水を使用するため、知覚過敏の症状がある方は、しみる場合がございます。また、施術後歯石を除去したことに伴って、一時的に歯と歯茎の間に溝ができ、普段より過敏になる場合がございます。
その際は、担当医師、もしくは衛生士にご相談下さい。

Q&Aクリーニングはどれくらいの頻度で通えばいいですか?

歯磨きの仕方や、歯並び、食生活によって、汚れのつき方は人それぞれ異なります。
そのため、クリーニングが必要になる頻度も個人差があります。
通常3~6か月に一度行うことが理想とされていますが、歯科医師、衛生士にご相談の上、患者様ご自身のライフスタイルに適した頻度で通うといいでしょう。

Q&A男性でも施術をうけることは可能ですか?

もちろんです!クリーニング、ホワイトニングともに男性の患者様も多くご来院いただいております。

他医院で満足できなかった方も、
これまで歯のクリーニングをやった事がないという方も
是非1度さくらプラチナム歯科できれいな歯を手に入れましょう!!

症例

Before

クリーニング症例

After

クリーニング症例

べったりとついた歯石と着色(ヤニ)も1回でこんなにキレイになります!

※汚れの付き具合によっては数回かかることもあります。