医療法人社団 星桜会 さくらプラチナム歯科

医院案内|【公式サイト】渋谷駅 徒歩1分|ホワイトニングなら【さくらプラチナム歯科】


PCの方

医院案内

診療方針

同じお悩みでも治療の選択肢はいくつかあり、望ましい治療は患者さまによって違います。費用が高いものが良いとは限りません。当院では、治療方法ごとのメリットとデメリットを考え、その患者さまに合ったもののご提案を心がけています。

例えば、歯並びを整えるのであれば、矯正をするのが歯を削らなくて済むのでおすすめです。しかし、人前に出るご職業で短期間のうちに整えたいのでしたら、矯正は時間がかかりすぎるでしょう。その場合は、セラミック矯正をおすすめします。

患者さまから「ここに相談して良かった」と言っていただける歯科医療を、これからも提供してまいります。

基本情報

医院名 さくらプラチナム歯科
開業年月 2017年3月
電話番号 03-6452-6588
住所 東京都渋谷区渋谷2-22-13 渋谷東口マイアミビル 5F、6F
診療項目 保険診療 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 知覚過敏 / 小児矯正 / 矯正歯科 / ハーフリンガル矯正 / ハイブリット矯正 / 部分矯正 / マウスピース矯正 / 裏側矯正 / ワイヤー矯正 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / 美容診療 / ホワイトニング / ホームホワイトニング / オフィスホワイトニング / 顎関節症 / 口臭 / 抜歯 / 根管治療 / 無痛治療 / クリーニング / 歯石除去 / PMTC / つめ物・かぶせ物 / 差し歯

診療時間

12:00~21:00
22:00~05:00

夜間診療時間は不定休です。詳しくは医院にお問い合わせください。また、診療のお問い合わせは午前3:00までとなります。

さくらプラチナム歯科は歯の健康と美しさを求める為の歯石除去・クリーニング、ホワイトニング、セラミック治療を中心とした歯科医院です。
「より良い治療をリーズナブルな価格で」を経営理念とし、誰もが気軽に素敵な歯を手に入れて欲しいと考えております。
セルフホワイトニングなどといった誰もができるものではなく、
国家資格を有するプロのみが行える「医療ホワイトニング」や患者さま一人ひとりの口腔内の状態に合わせたクリーニングを提供していきます。

さくらプラチナム歯科(22時~5時 要TEL、最終受付3時まで)は急な歯の痛み、転倒などによる歯の外傷など、困ったときの救急夜間診療体制をとっています。
夜間診療は様々な場合の処置能力が必要であるため、経験が重要になってきます。
当医院では、夜間診療経験10年以上であり診療時間も12000時間以上と夜間診療の経験を持つ田島Drを筆頭に診療の研さんを積んだDr陣による診療を行っていく体制を作っていきます。

歯科医師・スタッフ紹介

院長 – 田島 義久

皆さまに気軽にご相談いただけるよう、患者さまとは対等な信頼関係を築いていきたいと思っています。患者さまは「治療してもらう」立場で来院されるわけですが、私たちも「治療させていただく」という気持ちでお迎えいたします。良き相談相手となり、お互いに納得した上で治療を進めていければと思います。

治療法は、患者さまが自分の親や兄弟だったらどう治療するかを考え、ご提案するようにしています。その場限りのメリットのために、デメリットが大きくなるような治療はいたしません。誠意のある診療を心がけています。

インタビュー記事を見る

経歴

2002年 国立長崎大学 歯学部 卒業
    大阪府内医療法人 勤務
    神奈川県内の医療法人にて勤務
2017年 さくらプラチナム歯科 開院
    現在に至る

所属学会

日本歯科審美学会
日本口腔インプラント学会
日本レーザー歯学会

歯科医師(矯正歯科担当)間所 睦

熊本県の総合病院にて、唇顎口蓋裂、顎変形症を中心とした治療を経験後、現在、昭和大学歯科病院歯科矯正科非常勤勤務と併せ、関東地方を中心に10件の歯科医院にて矯正治療を担当しております。

経歴

日本大学歯学部 卒業
昭和大学臨床研修 修了
昭和大学歯科矯正学教室矯正専攻コース 修了
昭和大学大学院 修了(歯学博士)

資格

日本矯正歯科学会認定 矯正歯科認定医

所属学会

東京矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
日本顎変形症学会
日本顎関節症学会
日本歯科医学教育学会

歯科医師(一般的歯科診療) 中村 浩彦

経歴

国立長崎大学歯学部 卒業

院内感染予防

院内感染から皆さまを守るため、一人ひとりに清潔な治療環境を

院内感染予防の取り組み

歯の治療には抜歯や外科的な処置で出血を伴う場合があり、院内感染を防止するため、治療環境はできるだけ清潔に保つ必要があります。さくらプラチナム歯科では、掃除を頻繁にするのはもちろんのこと、医療器具も患者さまごとに滅菌や消毒を行うべきだと考えています。

基本理念

滅菌・消毒

基本セット、使用器具はオートクレーブで滅菌します。

ディスポーザブル(使い捨て)

使い捨てが可能なものはできる限り使い捨てにするという考え方で、しっかりと感染予防を行っています。当院では、注射針はもちろん、患者さまがお使いになるエプロンや紙コップ、来院時に履いていただくスリッパまで使い捨てのものを採用しています。

院内土足禁止

院内の環境をできるだけ清潔に保つため、当院では院内を土足禁止にしています。

患者さまが不安なく治療を受けられる環境を整えておきたいと思っています。

例「血が付いた手袋の使用」

歯科医師や歯科衛生士が普段から付けている手袋一つを例に挙げても、リスクが考えられます。もし、血が付いた手袋を付けたまま次の患者さまに接した場合、手袋を介して患者さまへの感染が起こるかもしれません。手袋を付けていれば、歯科医師や歯科衛生士自身の身を守ることはできるでしょう。しかし、交換せずに使い続ければ、患者さまを危険にさらすことになります。さまざまな細菌やウイルスがある中でも、C型肝炎のウイルスなどはアルコールでは殺菌できません。
このように滅菌や消毒を行い、院内環境の整備に取り組んでいくことが、当院では患者さまの不安を取り除くことにつながると考えています。皆さまから「来て良かった」と言っていただけるような医院作りを心がけ、頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

設備紹介

オフィスホワイトニング・ビヨンドホワイトニング機器 ポーラス(POLUS)
医療機器製造販売届出番号:13B1X10137000015
オフィスホワイトニング用器機
レントゲン
電動麻酔機