医療法人社団 星桜会 さくらプラチナム歯科

インタビュー|渋谷駅 徒歩1分|ホワイトニングなら【さくらプラチナム歯科】


PCの方

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

早期治療のタイミング「プラチナタイム」にちなんだ医院名です

当院は昼間と夜間の両方で診療している、珍しいタイプの歯科医院です。昼は良心的な価格でホワイトニングなどを提供し、夜は急患の方をメインに診療しています。夜間でも、お口をケガしてしまってお困りの方はいらっしゃることでしょう。そうした患者さまを助けたいと思い、救急医療で応急処置の時間を指す「プラチナタイム」にちなんで当院を名付けました。

美容院のような雰囲気でリラックスできる空間作りを

当院の内装は、白を基調として美容院のような雰囲気を意識してデザインしました。医療機関独特の雰囲気が苦手な女性の方にも、リラックスして過ごしていただけるかと思います。院長である私自身がアロマセラピーについても勉強していて、院内にはアロマの香りを漂わせています。

必要のない治療をおすすめすることはありません

自由診療を扱っている歯科医院だと、「高い治療をすすめられるのではないか」「やはり高いほうが良い治療なのか」と身構えてしまう方もいらっしゃるかと思います。しかし、当院では自分たちの利益のために患者さまに不必要な治療をおすすめすることはありませんし、高い治療が良い治療とも限りません。歯の治療にお金を多くかけるかどうかは、患者さまの価値観によっても異なります。

私は患者さまが自分の家族だったらと考え、その場だけでなく5年後、10年後を見据えて治療方法をご提案します。押しつけることをせず、患者さまにとって良いものだけをご提案するのが、医療者としての矜持です。

急患の方に対応するため、年中無休にしました

当院は年中無休で診療しています。救急救命の医療に休診日がないのと同様に、歯科医療も急なトラブルでお困りの患者さまに対応できる体制があるべきではないかと考えました。

私自身は働くことが好きで、年中無休の診療体制を苦とは思っていません。

医療ホワイトニングの良さを多くの方に知ってほしいと思います

「ホワイトニング」という名称のものは世間に多く出回っていますが、医療ホワイトニングとの違いは知らない方が多いかもしれません。きちんと歯自体を白くする作用があるお薬を使い、医療資格を持った歯科医師や歯科衛生士が施術するのが医療ホワイトニングです。ぜひ違いを知って、お望みの白い歯を手に入れてほしいですね。この医療ホワイトニングをリーズナブルに提供していることが、当院の特徴です。

当院では現在、ビヨンドとオパールエッセンスのブーストを取り扱っていますが、患者さまのニーズに応えるため、今後も種類を増やしていく予定です。

セラミック治療では、色はもちろん形の美しさも大切に

セラミック治療では、いくつかあるセラミックの種類の中から患者さまに合ったものはどれかを検討し、提案します。高い材料が、その患部に合っているとは限りません。

また、セラミック治療を希望される理由の多くは「白い歯にしたい」ということかと思いますが、この治療の魅力はほかにもあります。透明感があり白く美しい材料を使い、歯の形も歯並び全体と調和するように整えることが可能です。治療を機に、噛む機能を取り戻すだけでなく、美しいお口元を手に入れてください。

ホワイトニングを機に、お口にもっと関心を持ってもらえたら

医療ホワイトニングは手軽にできてリスクが少ないということをご存じない方は多いですし、ホワイトニングとクリーニングとの違いもあまり知られていないように思います。例えば、歯に汚れが溜まったために黄ばんでいる方と着色している方、歯自体が黄色っぽい方では白くする方法が違います。

「歯を白くしたい」「そのために医療ホワイトニングを受けてみよう」という思いをきっかけにして、ご自分のお口について関心を高めてもらえればと思います。そしてお口全体の健康を守ることにもつなげてもらえたら幸いです。